2020年03月04日 ☆水と血糖値☆

皆さま
こんにちは!
本日は血糖値と水との関係について。
血糖値が高いと体に悪いのは分かりますが、血糖値が高くなる理由と、リスクからご説明していきます。
血糖値とは、血液の中の糖の量で、この量が多いと血管や臓器などの働きに悪い影響を与えます。
この糖というのがブドウ糖で、食べ物を食べてブドウ糖を補い、それを体のエネルギーとして使っています。
血糖値が高いということは、ブドウ糖になる食品を多く取りすぎているという事になります。
炭水化物はブドウ糖の元になる成分の代表ですね。
糖が増えると血管を傷つけ固くなり、ドロドロの血が流れることで循環が悪くなります(*_*)
そこで水分補給が必要になってきます!
老廃物を排出しやすくするために水分をとることで、体の代謝がよくなり、エネルギーの燃焼も良くなります!
そうすると、たくさんの糖のエネルギーを使うことができ、自然と血糖値は抑制されます^_^
食事中に水分を摂ると消化が悪くなったり、噛む行為が減ることによってインスリンの出を悪くしてしまう可能性もあるので、食前に水分を摂るのが効果的なんだそう!
糖尿病などの重病になってしまう前に水を積極的に摂って対策するのがおすすめですね!
もちろん、食べて飲んでばかりじゃ、いくら水を摂っていても意味がありません!
適度な運動も取り入れましょう^_^☆
弊社では、体に必要不可欠な水を提供するお手伝いをしてあります!
ウォーターサーバーや、ガロンボトルキャップなど、さまざまな水以外の製品の販売がございます!
水の売り上げをアップさせるために、虫除けシートなどの販売もございますよ!(^^)!
どれも自信を持ってご紹介出来る製品ばかりですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ☆
株式会社Office MYC 東京都江戸川区平井7-17-6 ミサワビル2F TEL:03-6657-5861 FAX:03-6657-5862 営業時間 9:00~18:00(土日祝日定休) http://officemyc.com/officemyc お問い合わせ:info@officemyc.com