2020年01月14日 ☆人工雪☆

皆さま
こんにちは!
今日もそんなに寒くなく、今年は暖冬ですよね!
この時期には、雪が降る地域は通常だいぶ積もっているかと思いますが、今年は全然雪がない状態、、、
寒くないのは嬉しいですが、スキー場は雪に関係する仕事などは、大打撃ですよね。。。
人工雪と聞いたことがあると思いますが、実際はどのような雪のことを言うのでしょうか?
最初は軽井沢で1961年に初めて導入されたようです。
人工雪は大きく分けて2種類の作り方があり、1つ目は、氷を砕いた雪で雪というよりは氷。
人工増設機で作る雪です。
2つ目は霧状に水を噴射して、自然の力で凍らせて雪にする。人工降雪機で作る雪。
こちらは、空から降ってくる雪と同じ原理で雪が作れるということですね!
日本の35%でこの人工降雪機を利用しているようですよ!
人工雪降雪機で作る雪は、自然の雪と形が違うので、溶けにくいという利点があるそうです。
ですが、これも寒い時しか出来ない方法なので、気温が高いと、この人工雪も作れないという状態に、、、
冬のスポーツの大会なども開催出来ない事態のようで、暖冬で寒くないと喜んではいられませんね(-_-;)
冬のスポーツも楽しいので、これから雪が積もる事を祈ります!
水つながりで、人工雪をご紹介しました!(^^)!
弊社では、水以外の製品の販売をしております!
ガロンボトルキャップ虫よけシートなど、さまざまな製品の取り扱いがございます!
業者様向けに自信を持って販売できる商品ばかりですので、何かお困りごとなどございましたら、お気軽にお問い合わせませ!(^^)!
株式会社Office MYC 東京都足立区千住旭町11-7 あかつき502号室 TEL:03-6806-2901 FAX:03-6806-2902 営業時間 9:00~18:00(土日祝日定休) http://officemyc.com/officemyc お問い合わせ:info@officemyc.com